2018年4月期まとめ

Twitterでポツポツつぶやいたことのまとめサイトになりつつある毎月のケビンメモ。
今月もケビンの選択を全肯定で応援中~。どうぞよろしく。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*


○AFTER SCHOOL CLUB卒業

4月の一番大きなニュースといえばやはりこれでしょう。

 f:id:azdrop:20180501225708j:plain

 4月4日にAFTER SCHOOL CLUBの公式アカウントから出されたアナウンス。
週に一度、リアルタイムでケビンの姿を見られるのは本当に大きかった。
髪型変わったなとか今日の衣装かわいいなとかはもちろん、ふいにこぼれる本心が滲む発言だったりとか。それがなくなってしまうのは寂しい。ものすごく寂しい。

それが後輩であっても現在進行形で音楽シーンで活動されている方たちと触れ合う機会を持てていたことも大きかったと思うし、週1でもヘアメイクや衣装をきちんと整えて人前に立つ時間があったことはものすごく大きかったと思う。現場から遠ざかると途端に人の顔は変わるものだから。本人も気づかないうちにね。どんなに素材が良くても人の目にさらされないアイドルはどんどんくすんで輪郭がぼやけていく感じがするもの。

それでも音楽活動により一層力を入れていくためにとケビンが決めたこと。
ASC卒業は寂しいけれどケビンが決めたことならきっと良い選択。ファンをがっかりさせることはしない人だもの。
今回のASC卒業がケビン側から起こされたアクションならばその背景には具体的に動いている事があるはずなので正座して待ってる。
ASCで語った新年の抱負として「今年はたくさんの曲をリリースしたいし、たくさんステージに立ちたい」と言ってたもんね。忘れてないから。


4月10日にMCとしては最後の放送に臨んだケビン。
MCとしてのスキルが磨けたのは今後のキャリアにおいても大きな財産だなぁ。アーティスト側ではなくMCとしての立場からアーティストに向かい合えたことも。視点が変わると見えるものも見え方も違うから。

夜には3ヶ国語で丁寧なコメントを出してくれました。
ジミンちゃんとジェイだけでなくエリックの写真も載せる辺りがさすがやで、ケビンさん。100点満点や。

 

f:id:azdrop:20180501225822j:plain

 

アーティストとしての夢かぁ。
一年前は「夢」としか言わなかったけど具体的になってきたね。
よし。いいぞ。方向は間違ってない。

グループを卒業した時も番組を卒業する時も「幸せでした」という言葉が出てくるのがケビンらしいな。そして周りの人たちに決して感謝の気持ちを忘れないところも。


そして4月17日に番組内でケビンの卒業式をしてくれました。
どこへ行っても、誰からも愛されるケビン。
ケビンがどんな姿勢で番組に取り組んできていたか、スタッフさんたちとどういう関係を築いてきていたか伺える気がします。
愛情いっぱいに送り出してもらったケビン。
ケビンの「終わり」はいつも美しいね。そこには祝福があるからかな?


番組の最後、英語での卒業コメントを伝えたあと「韓国語と日本語でも伝えたいのですが時間をいただけますか?」とスタッフさんに確認したケビン。
2年前のソロ活中のインタビューでも「それぞれの国のファンの方のためにその言語でいつも発信したいと努力しています。」と答えていたけれど一時的なものではなくてずっと続けているんですよね。
活動期間中にその国での営業トークが増えるのは自然なことだけれど、そういう具体的な活動がない期間であってもいろいろな国に自分のことを待っていて応援しているファンがいることを忘れないでいてくれるんだな~とファンとしては素直に嬉しくなります。
グループ在籍中に一番人気だとメンバーにからかわれた時も「努力しています(何もせずに得た人気ではない)」とも言っていて当時しびれたんだよね(回想)。

  


[180417 After School Club] Japanese message - Kevin Woo


自分のことよりまず「これからも番組を応援してください!」と言ったケビンはU-KISS卒業の時も「これからもU-KISSを応援してください!!」と言ってたな~(尊い)。

限られた時間の中で「日本語でも…」とメッセージを送ってくれたことをちゃんと覚えておこうと思う。

グループ卒業と番組卒業の時期が一緒じゃなくてよかった。すべてが一度になくなっていたらもっとしんどかったと思う。一年の猶予をもらえて整理できた気持ちもあります。少しずつ変化に慣れてもいけました。グループ卒業時にすべてのリセットボタンを押さないでいてくれてありがとう。
4年間本当におつかれさまでした。次はアーティストとして出演だね!

 


○ハワイ

ハワイに行っていたらしいケビン。
(行ってたのは3月かな?)
アロハを着てレイを掛けている姿が超絶ダサくてそれでこそケビンだ。
やっぱりハワイ観光の正装はこうでなくては。
それにしても人生満喫しすぎじゃない?絶対にパトロンがいると思う←
思い出の写真に添えられていたのはなんともケビンらしいメッセージでした。

 

f:id:azdrop:20180501225923j:plain


○カリフォルニア

サングラスはわりと攻めたデザインを選びがちなケビン。

f:id:azdrop:20180501225957j:plain

 

Coachellaという野外音楽フェスに行ったのかな?

f:id:azdrop:20180501230044j:plain


自分の在りたいと思う姿を自分の生まれ育った原点の地で再確認した様子のケビン。
ステージで歌う歌手の皆さんの姿がケビンの目にはどんな風に映ったのかな。


十数年前、歌手になりたいという夢を持ってアメリカから韓国へやって来たケビンがさらに大きく膨らんだ自分の夢を持ってまた太平洋を渡ってくるんだね。
個人的にはケビンがアメリカを拠点にするのもそれはそれで有りなんじゃね?派だったりはするけれど。元気に歌っていてくれるならどこにいてもいい。

何も持っていなかった十代の自分と様々な経験を通して少しの戦う術を手にしている今の自分。ケビンならその辺りも冷静に分析していそうだな。
ケビンには明るい方を見て歩を進めて行ける強さを感じるのできっとこの先も正攻法で正々堂々と勝負して行くんじゃないかな~。歌を愛する人だからこそ歌に余計な色が載せられてしまうことを好まないだろうと思うキブリジマの教訓。

グループを卒業してからケビンが何度かこんな風に決意表明のニュアンスが含まれる投稿をすることがあったけれど自分を鼓舞するためでもあるのかな?自分の人生の岐路に立ったら武者震いもしちゃうよね。
もしそれに対するファンからの反応が少しでもケビンの力になるのなら喉から血が出るまで声援を送るよ。がんばれ。がんばれ。

 


○ルームメイト

4月5日深夜(になるのかな?)にインスタライブをしていたキソプ。
「会いたい~」と言い合っていたキソプとケビンは翌4月6日に無事会えた模様。
ビンソプ仲良し。ビンソプかわいい。

 

f:id:azdrop:20180501230108j:plain

 

○数字の話

4月16日の夜、ケビンのTwitterのフォロワー数が130万人を超えました。

 

f:id:azdrop:20180501230147j:plain

別に常にフォロワー数の監視をしているわけじゃないですよ。
そんな気持ち悪いことはしないしそこまで暇でもありません。
ちょうど見た時に1,299,998ぐらいだったので数回リロードはしましたけども。

インスタのフォロワー数も50万間近、ジミンちゃんとのデュエット動画も再生回数が55万を超えました。
1月に突如Twitterのフォロワー数が激減するという事件があって心配したのですが、その後は順調に数字を重ねていていい感じです。1月のアレは一体なんだったのだろう?

数字は大事(定期bot)。

 

 

○キラキラ補給

人がキラキラしたものに惹かれてしまう気持ちはわかるけれど代用品は所詮代用品。埋めてくれる場所が違う。今までの供給過多な日々からの空白期間(しかも先行き不透明)は確かに少し不安になるけれどケビンに放って置かれてる感じは全然していないので余裕。

そもそもサンフランシスコ時間で生きているケビンを日本時間に当てはめて考えるのが無理な話だと思っているので時差みたいなものだと思っての~んびり待っています。待つ価値があると思っているからね~^^
でも待ち時間における体感速度は人それぞれだから「つらい。無理。寂しい。もう限界。」と感じてよそのキラキラを補給しに行っちゃう気持ちもわかる。よーくわかる。女の子はキラキラしたものが大好きなの。

でもね、最近キラキラしたものが足りないな~?と思ったら待っていないでケビンの周りを探しに行けばこんなにたくさん落ちているものです。


即興ASC卒業ソング(作詞/作曲 ケビン)

[180417 After School Club] Graduation song - Kevin Woo


こんな歌い方してくるのずるくない?ずるいよね?


[180417 After School Club] REWRITE THE STARS(A cappella ver.) - Kevin Woo


やはり歌うケビンは最高だ。

 


一年の猶予期間を経て、いよいよ音楽活動が本格始動しそうな気配にドキドキとワクワクでソワソワしちゃう。
ケビンの「夢」をやっと形として見せてもらえるのかな?
ケビンの「夢」を応援させてもらえるのかな?
当方、喜びのタンバリンを打ち鳴らす準備はできております!!
預金残高も確認しとかなきゃ!