読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEVIN'S GRADUATION #14(4月17日~4月19日)

(注意:大幅にケビンサイドに寄った視点からの個人的所感です)

 

※2017年4月17日

○来日
○『メイビー、ハッピーエンド』アフターイベント詳細発表

卒業ライブを3日後に控え来日したケビンとU-KISS御一行。
来日してすぐにリハを行ったようでケビンがインスタにオフショットを載せていました。

こんな風に6人揃って来日するのもこれが最後。
こんな風に6人揃ってリハするのもこれが最後。

ちょっとおなか痛くなってきた(消化不良)。

「辞めました」という完了形ではなく、「辞めます」という未来形で伝えられた今回の卒業もいよいよ現在進行形として目の前に展開されていくのか~…。それをどうやって見たらいいのかまだ全然わかりません。

でもこうして卒業ライブを観る機会をもらえた日本キスミは本当に恵まれている。
そしてメンバーとスタッフさんにこうして送り出してもらえるケビンもとても恵まれているんだと思う。

最後に6人で立つステージの上には形はそれぞれ違っていても何かしら未来を期待させてくれるものがあるといいなぁ。それをみつけられるといいなぁ。

そして今スタッフさんに伝えておきたいことがあるとしたら「リハからカメラ回しといて」です。よろしくお願いします。アイドルに関してはいついかなる時も貪欲でありたい。

とりあえず万全の体調で会場にたどり着けるように今夜からは早く寝よう。
私のキスミ生活もラストスパートです!

 

※2017年4月18日

○FC会員限定/アーティストフォト販売
○ケビンへのメッセージ募集

 

卒コン会場で販売されるアーティストフォト。今回は集合3種に加えケビン個人3種も販売されるらしい。
これまで数々のK-POPアイドルたちが解散したり脱退するのを遠目に見ながらそのたびに「別れは金になるんやで」と運営スタッフの脳内に送り続けてきましたが今回ようやく届いたようです。周波数が合ったんだねきっと。
たとえささやかな収益であったとしてもこれが今後のU-KISSとそしてケビンに少しでも還元されますように。
せっかくだからケビンと各メンバーの2SHOTを収めたセットがあってもよかったのに。ほしい。
これからケビンが一人で写る写真はたくさん見られるかもしれないけれど今のこのメンバーとU-KISSとして写真に収まることができるのはこれが最後ですから。

 


どうしてこんなことになっちゃったんだろうね…とスヒョンさんと部屋のすみで膝を抱えたくなる。
心の整理をつけるのはなかなか難しい。

 

※2017年4月19日

 

f:id:azdrop:20170419215542j:plain

 

卒コンをいよいよ翌日に控えたケビンから出てきた言葉が「Miss you」というのがね…(涙)

 

f:id:azdrop:20170419215618j:plain

 

富士山かわいい。富士山をかわいくしちゃうケビンかわいい。
快晴でありがとう静岡。

 

その昔、グループに加入してまだ日の浅かったAJがケビンのことを「いつも幸せそうで羨ましい」と話していたことがありました。
気持ちの切り替えが上手なケビン。楽しむことが上手なケビン。
人によってはそれを割り切りが良すぎて冷たい印象を持つ人もいるかもしれないけれどケビンがほしいのは同情ではないのだと勝手に思っています。だからこそその時自分にできる最善を尽くし言い訳できる逃げ道は極力作らない、見せない。ファンに対しても誠実であろうとしてくれているけれど、自分に対しても誠実であろうとしている人という印象があるかなぁ。それはすごく難しいことだと思うけれどだからといって自分を追い込んで実現しようとしているのではなく、あくまで楽しみながら実現しようとしている感じ。だからあんな風に笑えるのかもしれないな。あの笑顔は心の強さの表れだから。美化フィルターを3枚ぐらい装着した目線での印象ですがそれでいいんです。それがファンなのですから。正気でアイドルのファンをやっていられるか。


そして夜になって公式から届いた【ご報告とお詫び】。
「U-KISSメンバー  キソプについてご報告がございます。」…書き出しからして怖すぎる。
内容は練習中にキソプが腰を痛めてパフォーマンスへの参加が難しいということでした。
6人での最後のフルパフォーマンスは叶わぬこととなりましたか…。

以前腰を痛めてツアーに影響が出た時にたとえグループの活動から多少離れる期間ができてしまったとしても今後のことを考えて治療に専念するのは難しいのかなぁ?と心配してはいたのですが…悔しいだろうなぁ。
キソプがダンスにこだわりとプライドを持っているのを知っているからこそ何より自分自身のために本腰入れて治療にあたれるといいなぁと思います。こういう時に半強制的にでも治療に専念させるような所属アーティストを大事にしてくれる事務所だったらよかったのにね。nhじゃ…ね。くれぐれもお大事にしてください。

スヒョンさんのメンタルはその後大丈夫なのでしょうか?ケビンは自分の足で踏ん張れると思うからあまり心配していないけれど。


卒業発表以降ここに色々書き記してきたのは記録のためでもあり、文字にすることで自分の気持ちを整理するためでもあり、これまでと変わらずケビンを応援していきたくなるような心の支えに使えそうな要素をとりあえず片っ端からかき集めるためでもあり。ケビンから発信されるものをひとつずつ拾いながら「ほらね。大丈夫でしょ?」と自分に言い聞かせてきた一月半でした。

明日から始まる卒コンがどういうライブになるのか、それを見てどんな感情が湧いてくるのかはわかりませんがあとはもう流れのままに。タオルは多めに持っていこう。エチケット袋もいる?

U-KISSとしてのケビンが見られるのも最後だし、U-KISSに会いに行くのもきっとこれが最後。
サミシイサミシイサミシイ…サミシイヨウ……(鳴き声)