2016/07/09 KEVINの『go×5!』@PREMIERE HALL(18:30)

今回はデジタルチケットなのでガラケーユーザーのわたくしはQRコードをプリントアウトして持っていったところ受付のお姉さんに『紙…?』と少々不思議なものでも見るような顔をされました。はい、紙です。プリントアウト可って書いてあったもん。会員証と身分証明書でのチェックも終わり入場。300人はいないぐらいだったかな?260人ぐらい??


そわそわする中いよいよイベント開始。MCさんが出てきた瞬間「あんたかいっ!」と心の中でつっこんでしまってごめんなさい。


「みなさんおめでとー!^^」と抽選に当たったキスミをお祝いしてくれるケビン。ありがとうございます。光栄です。
「一人での活動は寂しい。メンバーはいつもうるさいけどそのうるささをまた感じたい。でもステージの上では全然寂しくない。キスミのみなさんがいつもそばにいるから。本当に幸せです。ソロ活動いいな~^^」オープングからメンバー、キスミ、avexへと全方位へ抜かりなくアピールするケビン。エンジン温まってます!


グループの時と違って楽屋ではソファにふんぞり返るような態度でいたとMCさんに言われるとおなかがいっぱいでリラックスしていたと弁解するケビン。おなかいっぱい食べさせてもらえているのね。それを聞いて国のおふくろさんもきっと安心しているよ。おいしいもの食べさせてもらってね。


スヒョンさんのソロデビューの時にもこういうファンミーティングしたけど今回のケビンの方がお金かけてます!というMCさん。シー!それ大きな声で言っちゃダメなやつ。それにプレッシャーを感じつつも他のメンバーには内緒にしてくださいとまんざらではないケビン。だってあたしうちのお店の一番人気ですもの。


ここで2012年に撮られたと思われるオフショット映像。インタビューの収録時の様子なのですが自分のあまりの日本語のたどたどしさに「もどかしい」と身悶えるケビン。かわいい。映像の中の子もそれを見てる子もどっちもかわいい。かわいい。


この日もキスミの反応があたたかいという話から「キスミはあたたかいとみんなに言われます。どの番組に出ても。Kさんにも。」本日のキスミ自慢いただきました~!


「踊っている時にメンバーと一緒だったら少し休めるじゃないですか?」というMCさんの問いに「ないよ~。ファンの皆さんからの目線もあるしカメラもあるし僕はいつも準備している。カメラが僕を撮っていなくても決めポーズ。みんな見てるから。」と当たり前でしょ?という顔で答えるケビン。これがケビンのケビンたる所以。自分が常に人の視線にさらされている立場であることをちゃんと理解している。確かにライブ中のケビンは自分のソロパートではない時でもバチコーンと客席に向けてウインクを飛ばしているもんね。パート分けやカメラワークは関係ない。そう、ケビンの居る場所がいつだって世界の中心。


ここでMeke meのpractice動画のお披露目。こんな素敵なものがあるなら今すぐYouTubeの公式アカウントへアップしてください。このダンスを1日で覚えたと言うのもスゴイけれど、それに負けないぐらいスゴイのは激しいダンスを踊るケビンはグレーのTシャツを着ているのに汗染みなし。普通は脇汗とかで恥ずかしい染みできちゃうやつ。発汗までコントロールできるザ☆アイドル。


そしてこの動画を見たスヒョンさんが「どうして自分の時はバックダンサーもいなかったしMVも1つだけなんだ!」とavexに怒っちゃったとケビン証言。スヒョンさん得意の拗ね芸。それを受けてMCさんが「スヒョンは特に歌に注目だから」と珍しく真面目なフォローを入れると「そうですそうです」と無の顔でケビンが何度も繰り返してたのがおもしろかった。


前からソロデビューはしたかったけどまだ(ソロデビューした)実感がないとケビン。忙しくてあまり寝ていないけど大丈夫だと頼もしいお言葉。「一緒に寝てあげる」というMCさんを「やでーす」と軽くあしらっていました。スヒョンさんからの日常的なセクハラに慣れているからこその余裕の対応(語弊)。


今後ソロアーティストとしてやってみたいことを聞かれると「コンサートをしたい。(今はまだ3曲しかないけれど)もっといろんな曲を出して、もっと多くの曲をみんなに聴かせたい」と。今回のソロ活動中に何度も「いろいろな姿を見せたかった」と話しているけれど、そういう伝えたい気持ちだったりもっともっと歌いたいという欲求がケビンの中に大きくあるのが嬉しいしこれからがますます楽しみ。次はどんな姿を見せてくれるんだろう?と先を期待させてくれるアイドルっていいよね。良い意味でどんどんこちらの想像を裏切って何度も「やられた!」と思わせてほしい。震えさせてほしい。(欲張り)でもそう思えるのはケビンはそれを期待できる相手だと思っているからこそです!


Make meについて。これは自分のセクシーな姿を見せられる曲で、初めて聴いた時に「go go go go go」の部分に中毒性があり「これだ!」と思ってすぐにレコーディングをしたと。この話の流れでMCさんから「自分の中で一番の魅力は?セクシーが一番だと思う?」と問われ「違います~」とほにゃほにゃ回答。じゃあどこ?と聞かれても「あ~わからない」と下がる眉。かっこよさ、かわいさ、セクシーさでケビンの良さはどれが一番か客席に問うもほぼ同じぐらいの拍手。「じゃあ小悪魔だよと言う人は?」という問いかけには満場一致の大拍手。


MCさんに対してもまだアイドルの仮面は外していないようで「本当は何を考えているんですか?」と聞かれると「キスミ」とケビン即答。「えー!?」というキスミからの声に「これは本当です。本音です。オフの日も携帯でキスミのSNSを見ています。トイレに行ったらちょっと休憩(笑)。いつもキスミのことを考えています。」とケビン。「さっきも楽屋でずっとSNS見てた。本当だから悔しい。」とMCさん証言いただきました。「コンサートやイベントのあとは皆さんからの手紙やプレゼントを見てキスミのことを考えています」この200満点アイドルはアイドルの仮面を取った下にあるのもアイドルの顔なのかもしれない。


「キスミいつもありがとう(ニコ)」と笑うケビンに「かわいい笑顔はずるい。笑顔ダメ。」とアイドルに対してMCさんからまさかの笑顔へのダメ出し。「何秒間?ガマンできないから。」と笑顔は封印できない俺たちの微笑み天使。このあとなぜかキスミが海外へ行く設定で空港へ走って駆けつけて「いつもありがとう(ノー笑顔)」という小芝居をやらされていました。

 

☆KEVINとゲームでGO
ゲームをして勝者はケビンと自分の携帯で2shot写真を撮れるという企画。どっちと撮りたいか聞かれて僕を選ぶ人はいないでしょ?というMCさんに「そうかも」とサラッと答える正直者ケビン。ケビンちゃんこういうところある。「ケビ~ンじゃんけん じゃんけんポイ」という恥ずかしい掛け声を付けられ少し照れながらもニコニコかわいい動きでじゃんけんしてました。いつだってケビンはやり切る男です。勝ち残ったお二人と写真を撮る様子を『いつもこんな感じでメンバーとセルカを撮っているんだね~』としみじみ観察。ぜひ私のガラケーで「え?これどうやって撮りますか?」とあたふたするケビンを見たかった。絶対かわいいから(良いオプション)。それにしても至近距離で改めて見るケビンの頭蓋骨は本当に未来人サイズ。あのサイズを責めるスヒョンさんは悪くない。全然悪くない。あのサイズは反則。でもあのちっちゃい頭の中には高スペックなCPUが格納されているんだよね~。

 

☆KEVINならどっちでGO(二択ゲーム)
Q1 好きな女性のタイプは?「かわいい妹タイプ」or「さばさばお姉さんタイプ」
ケビンが選んだのは「さばさばお姉さんタイプ」。ヌナがいいと。何歳までがヌナですか?何歳上までですか!?(必死)
妹タイプに「お兄ちゃんごはん作ったよ」とかわいく言われるよりお姉さんタイプに「ごはん作ったよ、食べな」と言われる方がキュンと来るらしい。甘やかしてほしいのか。でもここで「よしわかった!任せておいて!」と私がその方向を目指そうとした場合お姉さんではなく完全にオカンになると思う。


Q2 好きな女性の髪型は?「さらさらストレートロング」or「ボーイッシュなショートカット」
ケビンが選んだのは「さらさらストレートロング」。ショートカットも嫌いじゃないけどボーイッシュな髪型は僕と一緒にいるのを他の人から見たら…(どっちが男性でどっちが女性かわからなくなる)という心の声が見え隠れするフェミニンな自覚のあるケビン。そんな事ないよ!ケビンちゃんはちゃんと男の子に見えるよ!


Q3 彼女を抱きしめるなら?「そっとバックハグ」or「正面から思い切り」
ケビンが選んだのは「そっとバックハグ」。「まだ経験がないけどぉ~…」「「「えー!?」」」「本当です!本当です!!(やや声を裏返しつつ)」MCさんにも「前にした時は上手にできた?」とつっこんで聞かれるも「質問がわかりません」と交わすケビン。嘘偽りのない返答をすべき時もあればファンが求める返答をすべき時もあるんだよ。アイドルはファンタジーなんだよ!こっちは最近包み隠さなすぎるアイドルの態度に傷だらけなんだよ!もっと夢見させてくれよ。ケビンが無いというなら無いのです。そういうキャラ設定でみなさんよろしくお願いします。
少々取り乱しました。続けます。


Q4 初デートで行くなら?「遊園地」or「水族館」
ケビンが選んだのは「遊園地」。「水族館はちょっとつまらなそう。遊園地で全部乗りたい。歩きながら話したり、おいしいもの食べたり、セルカ撮ったり、かわいいもの買ったり…やった事ないから。」と憧れの初デートの夢を語ってくれたケビン。はい、ここで「やった事ないから」に赤線ね。


Q5 初デートで行くなら?「高級フレンチ」or「わいわい居酒屋」
ケビン「フレンチって何?」英語耳にはFrenchとフレンチはイコールではないらしい。以前MCさんとスヒョンさんと3人で焼肉に行ったというエピソードも聞かれました。へ~。ここでケビンが選んだのは「高級フレンチ」。


Q6 彼女を許せるのは?「臭わないけど爆音のおなら」or「無音だけど殺人的な匂いのおなら」
状態によって…(答えが違うけど)普段ならということで「臭わないけど爆音のおなら」を選んだケビンは匂いに敏感らしい。


Q7 髪型を変えるなら?「つるつるスキンヘッド」or「くるくるパンチパーマ」
ケビンが選んだのは「くるくるパンチパーマ」。ここで自ら「ニガチョアでやった」と恥ずかしいエピソードを持ち出してくるケビン。持ち出してきておきながら「検索しないでください」と言うケビン。検索するまでもなくニガチョアパーマに関してはすでにデータベースに登録済みです。


ここからじゃんけんで3人にしぼり、開演前に書くよう言われていた「ケビンにこれをされたら気が狂ってしまう!(Make me crazy)」の願いを叶えてくれることに。お一人目の方は「ほっぺにちゅう」と書かれていたけれどエンジェルコードに抵触するため手の甲にちゅう。お二人目の方はバックハグして耳元で「前からずっと好きだったよ」と言ってもらう。3人目の方は握手しながら「All of Me」を歌ってほしいと。この歌を生で聴けたの嬉しかった~。ハズレたキスミの気持ちを和らげるためだと思うけどMCさんが周りで変な動きをして笑わせていたのが少し邪魔でした。歌に集中させて!


ソロ活動の一環として行われている様々なイベントやどのメディア対応を見てもそつなく日本語でこなしているケビン。いつも来日直後は「日本語ちょっと忘れたでしょ?」と聞きたくなる感じもあったりするのに今回はそんな感じがなくてすべて一人で対応しなくてはいけないから準備して来たのかな?と思ったり。うちのケビンさんはそのぐらいのこと当然のこととして準備してくる男なんすよ。そうなんすよ。

 

☆KEVINとLIVEでGO
1曲目「DON'T BREAK US DOWN ~UNPLUGGED SESSION~」これまでavexのアンケートで今後やってもらいたいことという回答欄に毎回必ず「アコースティックライブ」と書いて来たのでケビンが着席したあとこのイントロが流れて来た時に「よっしゃあああ!!!」と思ったらそのあと客席に降りて歩きながら歌いだしたので「お…おう」となりました。もちろんケビンのその心遣いはとてもありがたかったし、みんな着席していたので醜い押し合いが目の前で繰り広げられることもなく静かに聴けたので良かったですけどもね。でもいつか生ギターでこの曲を聴ける日がくるといいな~。音響の良い会場で。絶対素敵だと思うの。
歌終わり、客席をまわったから「すごいドキドキする今」とかわいらしいことを言うケビン。この曲は日本で初めてのソロ曲で(UNPLUGGED SESSIONも)良いバージョンですねと自画自賛。はい、良いバージョンです。


2曲目は「Out of my life feat.K」まさに一曲入魂な感じで歌い上げてくれ、歌い終わったあとすぐはどこか肉体から離れてしまっているようなケビン。一呼吸して戻ってくる感じ。ファルセットが本当に美しく、あの全力疾走するような歌い上げの流れからそのままキレイにファルセットに入っていける技術ってきっとものすごいんだと思う。素人が聴いてもその難しさは想像に難くない。しかも絶対の音を外すこともなければ一瞬でも音が不安定になるようなことも一切ないもんね。CDで聴くより生歌の方が何倍も何十倍も何百倍も素敵なところが「本物」なんだと思う。ケビンを応援している理由にはもちろん色々な要素が含まれているけれどその真ん中にケビンの歌声に惚れているという絶対にブレない頑丈な芯が真っ直ぐに通っているからだとケビンの歌声を聴くたびに改めて思います。ケビンの歌声だけで満たされた空間の中に身を置く贅沢。はぁ~…(思い出してうっとりため息)


3曲目は「Make me」。バラードのあとすぐ盛り上がるのは難しいからちょっとトークしようか?とケビン。ここでオリコン5位、Mステ5位のお礼を改めて。放送はTVで見ていなかったけどキスミのTwitterで知って本当に不思議だったと。TVで自分のMVが出てすごく嬉しかったと。Mステはたくさんの方が見ている有名な番組なのでそこでMVが流れるのもすごいし、日本の有名なアーティストと一緒にチャートに出てすごかった、信じられなかったと少し興奮気味に語りながら思い出してまた鳥肌が立つケビン。「キスミが頑張ってくれてありがとう」って。私は欲張りなファンだからケビンにはもっともっと上の世界を見せてあげたい、見てほしいと思ってしまうけれど、ケビンにこんなに喜んでもらえたならソロ活動第一弾としては悪くない成績だったのかな?と微力ながら応援できた喜びを噛み締めておりました。こちらこそありがとうだよ~。avexから課せられている目標値はクリアできたのかな?できてるといいな。


Make meのダンスはケビンの立ち位置はそれほど大きく動かないんだけど周りのダンサーさんたちが効果的に動いてくれることで立体的にも見えるし、複雑なフォーメーションにも見えるなと。グループだとメンバーの立ち位置は複雑に変わるけど、ソロだと主役のケビンはドーンと常に真ん中にいる感じになるからダンスの構成自体がそもそも違って当然なんだけど、ケビンを引き立ててかっこいいステージにしてくれているダンサーのみなさんにも感謝。そのダンサーさんたちの去り際にまだ息が整っていないのに「大きな拍手を」とちゃんと気遣って言えるケビンもえらいなぁ。こういうの大事。


最後のご挨拶。ケビン「初めての個人のファンミーティングで意味があるコウカンですね。」MCさん「空間ね」
ソロデビュー前はドキドキしたし不安もあったけどキスミの応援をもらって上手にできました。もうすぐU-KISSのツアーも始まるのでU-KISSの応援もお願いしますとグループの一員であることを決して忘れないケビンなのでありました。


最後はケビンにお見送りしてもらいながら退場。ここでも笑顔で「ありがとう」と優しく声を掛けてきてくれるケビンにはどれだけ「ありがとう」を返しても追いつかないよ。ラゾーナラクーア、そしてこのイベントでソロ活中のケビンに直接会える予定はすべて終了。ケビンのハッピーオーラをたくさん浴びて今は体内が虹色です。過密スケジュールを一人でこなしながら、それでもいつも笑顔で誰よりも楽しそうにしていて質の高いパフォーマンスを見せてくれるケビンは最高にクールだ。相変わらず抜群の安定感を見せるメンタルとフィジカルのタフさ、そしてケビンから届けられる言葉や歌声はどれも幸せにしてくれるものばかりでアイドルの応援をしていて久しぶりに楽しいなぁと思えました。このケビンの頑張りに応えるために私たちは何をすればいいんだろう?何ができるんだろう?って考えちゃう。ケビンが歌う場所を守っていきたいじゃない。ケビンにはいつだって笑っていてほしい。私にできることはケビンが届けてくれる音楽を楽しむことぐらいかもしれないけれどハードスケジュールをこなしてさらに一回り小さくなった顔でそれでもふんわり笑ってくれるケビンの頑張りが正しく報われていきますようにと願わずにはいられませんでした。


たくさんの人の涙の上に自分の幸せを築いた人。たくさんの人の笑顔の上に自分の幸せを築いた人。ちゃんと覚えておこう。