2017/04/25 U-KISS PREMIUM LIVE - KEVIN'S GRADUATION -@神奈川県民ホール(15:00)

★レポート

☆オープニング映像

最後のケビンの微笑みに涙腺が緩みかけるも下唇を噛んでグッとこらえる。まだ泣くには早い。


01. Tick Tack

スヒョンさん「Tick Tackは日本でのメジャーデビュー2015年…」 この人、堂々と嘘つきましたよ?


02. All of Tonight


☆挨拶

じゅんくん「ぼくはU-KISSの?」 キスミ「じゅーん」 じゅんくん「好きです」 ズキュン


03. Play Back(キソプ+ケビン+じゅんくん)

スヒョンさん「じゅんさんどうでしたか?」 じゅんくん「この時代で一番かっこいいと思って一生懸命やりました」
スヒョンさん「(前日のスヒョンさんのダメ出しを踏まえてのじゅんくんの回答に)1日で変わった?成長早すぎるわ。ちょっと謙遜しないと。」 フンミン「スヒョンさんはどうすればいいの?(スヒョンさん的にどの答えが正解なの?)」


04. DAMN!!(イライ+じゅんくん)

ジャケットを脱いで袖口のボタンを外すじゅんくんの仕草の色っぽさね。じゅんくんは動きであったりポーズの付け方が他のメンバーより2世代ぐらい下って感じがする。新しい感じがする。


05. One Call Away(スヒョンさん+ケビン)

ケビン「スヒョンさんと一緒に武道館で歌ったのを思い出しました。2人のハーモニーが素敵だと思います。」
キソプ「後ろからみたらスヒョンさんの顔がめっちゃ切なかった」
スヒョンさん「この時代で一番かわいそうだと思って歌いました。スヒョンの人生かわいそう。」
ケビン「そんなことないよ」


☆卒業インタビュー(ケビン)


06. Take Me Away(フンミン+ケビン)

フンミン「Zeppツアー以来久しぶりにケビンとハーモニーを合わせたらケビンは頭から足までアイドルだな。2階からケビンを見ながら歌っています。」
ケビン「(フンミンを)こっちから見たら天使みたい。」 パタパタパタと天使のマネをするじゅんくん。羽根のパタパタはわかるけどおしりのパタパタは何を表現していたのだろう?

曲が短かったのでもう一度聴きたいというリクエストに応えて歌い出すも客席の反応に笑ってしまうフンミン。おまけにキソプから「音が違う」とダメ出し。そしてフンミンの歌に続かないケビン。みんなフンミンの扱い雑すぎない?それにしてもフンミンさんいい声でした~♪


07. Baby, Touch Me(イライ+ケビン)

ダンスを披露。後ろ手にケビンを抱えておんぶ。これが本当のバックハグ。
振り向くたびに特上スマイルを添えた指ハートを客席に送ってくるケビン。アイドルぅ~。


08. DON'T BREAK US DOWN (ケビン+じゅんくん)

スヒョンさん「100点で何点?」 じゅんくん「97点」
スヒョンさん「じゅんは97点て言ったけどみんなには100点だね」 ケビン「100点以上だと思う」 スヒョンさん「いやいや100点」 ケビン「厳しいな~」 飴とムチを同時に投げてくるスヒョンさん。じゅんくんがムチを避けている隙にじゅんくんのポケットがパンパンになるぐらい飴を詰め込むスヒョンさん。バレていないと思っているのは本人だけで周りはみんなスヒョンさんがせっせと飴を詰めているのを知ってるやつね。


09. Remember(スヒョンさん+ケビン)

ケビン「韓国でドラマのOSTの曲です。UN先輩のをリメイクした曲です。」 自分の曲の背景であったり使われ方、披露した時のことなどをよく覚えているケビン。

ケビン「歌詞は知ってますか?後ろに歌詞は出ますか?」 スヒョンさん「後ろに出てますね」 キスミ「出てなーい」 ケビン「検索してください」 スヒョンさん「avex仕事して」 強気に出ておきながらこのあと何度も何度も「本当すみません」とavex方面に謝るスヒョンさん(気にしい)


10. Orion(スヒョンさん+キソプ+フンミン+ケビン)

キソプが万全の状態ではない中でキソプと一緒にできる方がいいと思って歌う箇所を決めた的な話を一生懸命説明しているフンミンさんでしたが途中モニターに映ったキソプの顔に反応したキスミの声に「え?あ、かわいい。キソプがかわいい」と話しの腰を折られる。そしてまた説明を続ける真面目なフンミンさん。


☆VTR(大阪観光)


11. Every Day

「初武道館の登場する時の曲でしたね」とポップアップでシュタッと上がってキリッと決めるケビン。
スヒョン「何で嘘つくの。ジャンプする時『あ。怖い。』って。」 怖くてバタバタするケビンの真似。
ケビン「実はそうです(照)」
スヒョン「手が長いからバタバタする手が隣のキソプのところまで」 引き続き怖くてバタバタするケビンの真似。
ケビン「スヒョンさ~ん」 ケビンがスヒョンさんに意地悪されて「スヒョンさ~ん」て言うの大好きだったなぁ。
表でも裏でも楽しい思い出がいっぱいだねU-KISS。


12. LOVE ON U


☆MC

スヒョンさん「みなさん楽しいですか?」 キスミ「イエーイ!」
スヒョンさん「メンバーのみなさんも楽しいですか?」 メンバー「○※△◇☆(口々に楽しさ表現)」
スヒョンさん「ケビンさん楽しいですか?」 ケビン「楽しいですよ~」


13. FEEL IT


14. NEVERLAND


☆キソプMCタイム

キソプ「大丈夫ですか?喉。みなさん喉強いですね。歌手になりたいですか?」

キスミにあれこれ言わせて「か~わいい(極上スマイル)」で全部回収するキソプ。顔面力が高いって強い。


客席からの「スヒョーン」という声に軽く手をあげて応えるスヒョンさんがあまりにも素過ぎて笑いが起こる客席。
スヒョン「俺?何で?何が?何で笑ってるの!?」 訳がわからないスヒョンさん
スヒョンさん「バカにするな!何もしてないよ。顔見て笑ってるの?どいつもこいつもあいつも…」 スヒョンさんデリケートだから気を付けないと。


15. Someday(韓国語ver.)

16. Thousand Miles Away


☆MC

スヒョンさん「次が最後の曲です」 キスミ「やだー」 スヒョンさん「こっちも嫌です」


17. Only Ever Yours

スヒョンさん「今日のための曲だと思っています。U-KISSとキスミの愛が込められていてケビンに話したいこともある曲です。」 ケビンへの気持ちで歌詞と重なる部分があると思って歌われているから聴くたびに泣けちゃうのかな。

「ありがとう」と歌いながらキソプがケビンの方を向いて一礼したのは昼公演だったかな。


=== アンコール ===

18. WITHOUT YOU

初期の曲にしてタイトル曲でもないのに何度も歌われてきた曲。アンコールの一番幸せな気持ちの時に聴くことの多かった曲。歳を重ねてもこの曲を歌うときのケビンの声のかわいさは変わらないなぁ。というか逆にリリース当時十代にして歌声の完成度高過ぎない?

メンバーが作るアーチをくぐり抜ける時にスヒョンさんの脇をツンとしたケビンのかわいい攻撃。


☆MC

ケビン「2階も3階も元気だったよね。ありがとう。もちろん1階もありがとう。」 ケビンの全方位攻撃

コラボ商品の紹介。
フンミン「大麦工房さんと…ちゃんと言ったのになぜ笑う。大麦工房さんとくうき(正:クッキー)をコラボしました。」 どうしてもクッキーが空気と聞こえる空耳アワー
フンミン「お土産でもいいと思う」 商売上手(母譲り)


フンミン「スヒョンさん、アピソードありますね」 スヒョンさん「エピソード」
フンミン「リハの時みんなを集めて「上にもカメラがあるから頑張ってね」と言いましたがマイクでした」
フンミン「真剣に「みんなホントに頑張ってね」って」 ケビン「フォーメーションしっかりして」
フンミン「マイクでした」 ケビン「ドローンじゃないし」 フンミン「キスミのマイクだし」
スヒョンさん「カメラだと思ってた…。バカバカ」 キスミ「かわいい~」「ひゅ~」
スヒョンさん「俺に集中しないで!(照)」


(写真撮影タイム)


ケビン「僕のGraduationのライブに来てくれて本当にありがとうございます。U-KISSのメンバーのみんな、スタッフのみなさん、いつも笑顔で元気をくれるキスミーのみなさんのおかげでここまでこれたと思います。今までありがとうございました。」 スタッフとキスミは『みなさん』なのにメンバーは『みんな』なところがいい。

ケビン「僕ももちろんキスミになって応援してるから頑張ってほしいです」
スヒョンさん「俺のファンになって」
ケビン「スヒョンのプラカード作るよ」
スヒョンさん「君を守る」 キャー!


スヒョンさん「名古屋の時はファンのみなさんの表情も切なかった。ケビンやメンバーがちゃんと伝えたいことを言ってからみなさんの笑顔が少しずつ出てきて安心しました。ケビンが言うようにみんなと一緒に笑って終わりたいし、今は心が寂しいけどまた幸せな気持ちになれると思ってます。メンバーはケビンの分まで頑張るし、ケビンは自分の選んだ道をみんな応援してるからお互いに頑張ろうね。」

スヒョンさん「ケビンの(卒業の)告知が出た時みなさんの気持ちを心配したし正直言ったら本当につらくてでもU-KISSを信じてくれて思い出を守ってくれてキスミにありがたいです。」

フンミン「スヒョンさんテンション低い時はアレを見て(マイクを指差す)」 フンミンえらい!
スヒョンさん「一瞬で涙が引っ込んじゃった」

スヒョンさん「今日忘れられない思い出を作ってケビンにプレゼントしましょうか?」 スヒョンさんがいい男過ぎる。これうちのリーダーなんすよ。


19. Stay Gold

じゅんくん「みなさん準備OKですか?」 キスミ「イエーイ」
じゅんくん「いかないよ」「いかん、いかん」 20歳の子に手のひらの上で転がされる喜び
じゅんくん「みなさん準備OKですか?ホントですか?マヂっすかぁ!?そのままいってもいいすっか!?」 これうちのマンネなんすよ。
じゅんくんが吹き込む新風はこれからのU-KISSの強力な武器になるね。絶対に。


20. Lots of Love

あまりの反応の良さにBGMを下げてとスヒョンさん。てっきりこの歓声をしっかり聞きたいのかと思ったら「みんな反応いいからもう一曲いくわ」とスヒョンさん。スヒョンさんは時々こういう独断をする。そしてそれはいつも間違っていない。こういう見極めと決断ができる資質がスヒョンさんを最高のリーダーと呼べる要因のひとつだと思ってる。この決断の中には少しでも長くこの時間が続いてほしい、1曲でも多く一緒に歌っていたいというスヒョンさんの思いもあったりしたのかな~。

「みなさんどんな曲でもいいですね?」と言いながら「ちょっと待って」と舞台袖に相談しにいくスヒョンさん。
スヒョンさん「どんな曲でもいい?」 キスミ「いいー!!!」
スヒョンさん「メンバーが手紙を書いた曲」 キスミ「ああ…(それ?)」 大盛り上がりの中に泣けるバラードをぶっ込んでくるスヒョンさんのセンスね。
スヒョンさん「メンバーのみなさん歌詞わかる?」

フンミン「Lots of Loveを幸せなバージョンで歌いましょう。笑いながら歌います。」 ナイス!

多幸感溢れる笑顔で歌い始めるフンミン。完全に曲の世界が崩壊していて最高すぎる。
喜々としてフンミンに続く他メンバー。大盛り上がり。私が今聴いてるのってLots of Loveよね?
宴会慣れし過ぎてやいないかい?U-KISS。
顔は完全にふざけてるのに(笑)、それでもやっぱり恐ろしく歌が上手いところがU-KISSだなぁ。

スヒョンさん「愛~してる ケビン、愛~してる」 完全に油断してる時にそういうことするの止めてください。

歌終わりで「スマイル、スマイル」と口角を上げるジェスチャーをするスヒョンさん。
一番泣きたいであろう人にそんな顔されたら余計泣けるんですけど。


スヒョンさん「これからU-KISSとキスミはスヒョンが守ります。ケビンはもっと頑張って大きくなってね。太ってね。泣かないでよ。」 


メンバーがステージを降りたあと、客席から大きな拍手が起こりました。
悲しいのに、寂しいのに、つらいのに、楽しくて、最高に幸せだ。

 

★Set List

01. Tick Tack
02. All of Tonight
03. Play Back
04. DAMN!!
05. One Call Away
06. Take Me Away
07. Baby, Touch Me
08. DON'T BREAK US DOWN
09. Remember
10. Orion
11. Every Day(Japanese ver.)
12. LOVE ON U
13. FEEL IT
14. NEVERLAND(Korean ver.)
15. Someday(Korean ver.)
16. Thousand Miles Away
17. Only Ever Yours
=== アンコール ===
18. WITHOUT YOU
19. Stay Gold
20. Lots of Love