卒業その後

このところプライベートを満喫しているのかすっかり福々しいお顔になりつつあるU-KISS卒業生のケビン。
こんなにまんまるになるのは2013年のお正月にサンフランシスコに里帰りした時以来でしょうか。
この時も「何も考えずに好きなように食べたら太った~」みたいな話していたけれど真っ先に顔に出るケビンハムスターはきっと頬袋があるんだと思う。ひまわりの種が入っているんだと思う。もぐもぐ。
でもケビンちゃん気をつけないと太るとブs…ううん何でもない。

 

3月末でnhとの契約は満了したとはいえ、そのあと卒コンがあり、さらにそのあとミュージカルがあり、やっと一区切りついて落ち着いてからはまだ1ヶ月も経たないんですね。これまでずっと管理されたタイトなスケジュールの中で自由にお休みも取れず頑張ってきたわけですからそりゃまだまだ羽根を伸ばしたい時期ですよ。10年に渡るアイドル生活からの開放というのはこちらが思っている以上に自由と解放感に溢れているのかもしれない。
それはケビンがこの10年間頑張ってきたご褒美ですから思い切り楽しんだらいいと思う。こちらとしては遊ぶのに飽きてガッツリ仕事をしたくなるのを待つだけです。


ただ今までも周囲の人からプライベートでの様子が漏れ伝わってくることはありましたがavexという後ろ盾と良い意味での枷(契約)がある状態だったのである程度そこで抑制が効くだろう(日本の仕様に沿った対応がなされるだろう)という保険的安心感がありましたがそれがない今は完全フリーダムなアメリカンスタイルになっていきそうでその文化についていける自信がおばちゃんにはなくてちょっと心配。
ケビンがセーフだと思うラインとお友達のみなさんがセーフだと思うラインの位置は必ずしもイコールではないしね。そこちゃんと相互確認できてる?大丈夫??

今はもうグループで活動しているわけではないのでケビンが起こす事に関しては良い事も悪い事もすべてケビンに返ってくるだけで「連帯責任」というオプションが付かない分だけ構造はシンプルでいいけれどたとえどれだけ長い時間を掛けて築いたものであったとしてもアーティストとファンの信頼関係なんてたったひとつの出来事であっという間に崩れる脆いものですから(過去のアレコレ回想中)。それをリカバリーしようと思ったらそれまでに掛けた時間の何倍も必要になりますからね…今度はゼロからのスタートではなくマイナスからのスタートになるんだもん。

これまでの経験からそれを承知した上でケビンがこれから選択していく行動や発言はそれがケビンの望む道ということなのだろう。もし今のケビンが以前のケビンと違って見えるとしてもそれは多分グループを抜けたから変わったということではなく元々ケビンの中にあったもののうち表に出てくる時の配分が少しずつ変わってきた(変わっていく)ということなんだと思う。だからそれを測る基準は良い悪いではなく、好みに合う合わないなのかなと。同じ材料で同じものを作っても配合が変われば味が変わるのは当たり前ということですね。

欧米のファンは私生活もまるっと込みで受け入れ楽しむ応援スタイルなのかもしれないけれど日本のファンはまだまだ公私の区別を求める気風が少なからず残っていると思うのでもしこれからも日本での活動を視野に入れているのならこの5年間で得たノウハウを生かしてそこは上手く立ち回ってほしいところではあります。できればあまり余計な事に心をザワザワさせずに応援させてもらえるとありがたいです。キャー(黄色い歓声)だけ言いたい。ギャー(断末魔)は言いたくない。先行き不安な気持ちからどうしても余計な雑音ばかりが大きく聞こえがちになってしまうけれどプライベートを満喫しつつもSNSを通じてファンの方を向くこともまだ忘れていないケビンだから大丈夫かな。


未だにどこの事務所にも所属している気配のないケビンは今後フリーエージェント的な働き方をしていく予定なのかなぁ?
でもつい先日先にグループを離れた元AJが新しい所属先を発表していたのでケビンも目下選定中なのかもしれない。やっぱりどこかに所属してマネージメントをしてもらう方が何かと活動しやすいように思うけれどこれまでの所属事務所を思い返すとここは焦らず慎重にね!と少し大きめの声で言ってしまう。
大らかな人ではあるけれど一方でとても慎重かつ現実的な人でもあると思っているので当然その辺りのことは周りに言われるまでもなくきちんと考えて地に足をつけた活動をしていくつもりだろうと思っています。今まで事務所主導だった活動スタイルをもっと自分の意向を反映させやすいスタイルに変えたいという欲求が出て来ていたとしたらそれはとても自然なことだと思うしね。

これまでもたとえばダンスひとつ取ってみても元々の振りにはないアドリブを入れると決めたら毎回必ず入れてきたケビン(その時点で「アドリブ」とは言わないかもしれないけれど一旦それは置いておく)。レコーディングも何テイクもトライするとKさんも話していた。観客の目に触れる前に、作品として世に出る前に、徹底的に作り込んでくる姿勢がそんなエピソードからも伺える気がします。その融通のきかない感じがとてもケビンっぽいとも思う。強固な土台を準備しておくことで世に出したあとその場その場で変化していく作品に臨機応変に対応できるのかもしれないな。
準備段階で仕上げたものが完成形なのではなく、むしろそれはどんな悪条件にあっても譲れない最低ラインを決める作業のようにも見えるのです(個人の見解)。たとえばレコーディングで納得したテイクのものが「ゼロ」地点の基準でありどんな状況にあっても作品として誰かに届ける際にはそこからマイナスへ割り込むことは不可という感じ?(説明下手)
アーティストであるケビンに対して一番厳しい要求をするのがケビン自身というイメージがあるんですよね。
だからケビンの作品作りには時間が掛かるかもしれない。身支度も時間が掛かるケビンだし(関係ない)。物を作るということは簡単なことではない。でもこれからもその手間を惜しんだり面倒くさがったりしない人でいてほしい。ケビンが納得する作品ができるまで気長に待ってるから。下準備に手間と時間を掛けることを惜しまないクリエイターは信用できる。

現U-KISSメンバーが先日のケビンのミュージカルに対して誰一人として表立って応援メッセージを送らなかった一方でスヒョンさんのソロ第二弾に対してすぐにお祝いメッセージを送ったケビン。ケビンファンをみすみす逃しつつある現U-KISSとキスミを手放す気などさらさらないようなケビンという図がそこに見え隠れしていてどこまで計算してのことかはわかりませんがそういう強かさは嫌いじゃない。誰だと思ってるの?僕はケビンだよ?という声がどこからともなく聞こえてきそうだ。
本命は別の人だと知っているけれどでも僕のことも好きでしょ?という問いかけに何度でも「YES」と頷かせてほしい。本命は別の人だと知っているけれどでも僕は君のことも好きだよという顔を全方位に向けてしていてほしい。ケビン無双。


ただポツポツとお仕事の話は出てはくるものの活動の本筋がまだ不透明な状態が続く中でもしこのままケビンがチャラいプライベート写真を垂れ流すだけの小太りのInstagramerに成り下がったらその時は課金対象から外させていただくだけです。私は痩せている子が好きだ。

何より私にとっての最高のファンサービスはマメにSNSを更新してくれることでもファンに愛想良く対応してくれることでもなく、ステージの上で最高にかっこいいパフォーマンスを見せてくれることに尽きるのでそういうプロフェッショナルなアーティストに時間とお金は惜しみなく使っていきたい。SNSを100回更新してくれることよりも心を込めて歌った1曲を届けてくれる方が私はずっとずっと嬉しい。私はケビンの歌声に惹かれてファンになったんです。プロのアーティストとしてのステージ上での在り方に惹かれてファンになった人がたまたまSNSをマメに更新する人でたまたまファンへの対応が神レベルだったというだけでそれはあくまでおまけのラッキーオプションだからそこに重きは置いていないというかケビンに求めることの優先順位は絶対的にパフォーマンスが上位だなぁ。でもSNS100回更新ももちろん嬉しいです。(欲求に正直)


何ていうんでしょうね、もちろん私生活もきちんとしてくれるに越したことはありませんが多少の雑音なら圧倒的なパフォーマンスで楽々捻じ伏せちゃうぐらいの感じがほしいっスよね。あの長い足元にひれ伏せさせてほしいっスよね。最高ー!!!とケビンに向けて拳を振り上げたくなるようなそういう沸き立つ高揚感をまたケビンと共有したいのです。本業で満足させてほしいんだな~。

でもファンが提供されるものによって満たされる部分が違うようにケビンもお友達と過ごす時間で満たされるものとお仕事によって満たされるものは違うはずだから早くステージが恋しくならないかなぁ~。勝手にケビンは歓声を浴びなければ生きていけない側(歓声を浴びてこそ生きていることを実感できる側)の人だと思っているのですがそこへ向けての準備を進めてくれていると思いながら待っていて大丈夫でしょうか?

プライベートもアメリカンスタイルで行くならお仕事もアメリカンスタイルにして全編英語詞のフルアルバムを作ってくれたらいいのに。買う。私はケビンが英語で歌っている時の声が一番好きです。大好きです。そもそもケビンのベースに流れているリズムはJ-POPでもK-POPでもない感じがするんだけどな。U-KISSとして歌ってきた曲とは違うケビンだから歌える曲、歌いたい曲をこれからどんな風に選んでいくんだろう。楽しみ。

今後に備えてケビンの声を最大限に生かしてくれる音楽プロデューサーやセンスの良いアートディレクター等々有能なブレーンの求人広告を早急に出した方がいいんじゃない?広告掲載費ぐらい出すよ?


U-KISSを卒業したケビンもキスミを卒業した私もお互いまだ不慣れな道を歩き始めたばかり。今までと同じペースでさくさく歩けないところにきっとこの道を選んだ意味があるはず。知らない道だから怖いし、知らない道だから面白い。
いつかケビンがKevin Woo名義で曲を発表する時がきたらきっとめちゃくちゃ嬉しそうに報告&宣伝してくれるんだろうな~♪今のうちからその時に備えて神輿を作り始めた方がいいかもしれない(祭りだ!祭りだ!!)。

 

いろいろ思うところはありますが今はガマン、ガマン。ケビンが「少し待っていてください」と言ったんだから待ちます。待ってます!(でも待てるのは信頼と期待があるうちだけですからね?)

 

U-KISSの活動もほんのり追いかけていて7月のスヒョンさんとじゅんくんの活動が楽しみだな~と思っている中、FCの更新手続き用紙が届きました。
今月中に退会手続きをしてきっちり退会理由を書かなくてはいけません。
それが私のキスミとしての最後の大事なケジメです。

 

 

※追記

6月20日投稿されたインスタ。

f:id:azdrop:20170622211845j:plain

いつものように3ヶ国語で書かれたメッセージはそれぞれの受け取り手を想定した内容になっていました。

こんな熱烈メッセージをファンに送ろうと思った理由は何かあるのかな?
この日ASCがあったのでファンに会えて嬉しかったのか、目前に迫ったNY行きに心躍っていたのか、水面下で進めていることに何か動きがあったのか、少しずつ動き出したU-KISSに何か感じるものがあったのか。「U-KISSは動き出すけどケビンは?」という声がファンからたくさん寄せられたのかもしれない。単にファンが恋しくなっちゃっただけかもしれない。

どんな理由にせよケビンのメッセージはいつもファンに向けてたくさんの愛情を注いでくれるけれど一方でファンの不安もタイミングよくそして効率的に払拭してくれる気がします。それはファンのことをよく見ていないとできないことだなぁと思うわけです。

個人的には今後の活動に向けて現在進行形で準備を進めていると感じられたところが一番嬉しかったなぁ。一夜明けてもじんわり嬉しい。「早めに皆さんに会うために頑張っています!」と言ってくれる人を待たない理由がみつかりません。
インスタに投稿されたたった一言で忠犬ハチ公みたいなことを言い出すんだからファンなんてチョロいもんすよ。ワン。

「今日も世界で一番大好きです^^」と言ってくれちゃうんですよ?まあ毎日宇宙で一番大好きなのはママでしょうけどそこは譲ろう。


そして開設されたU-KISS Japanのインスタアカウントをフォローしたり、スヒョンさんの活動を応援したり、ケビンのように自分の居た場所であったり一緒に居た人たちのことを離れても大切にしてくれるのはすごくいいなと思うしますます応援したくなります。だって応援する人たちのことも大切にしてくれそうじゃない?

 

 

 


※追記

6月20日投稿されたインスタ。

f:id:azdrop:20170622211845j:plain

いつものように3ヶ国語で書かれたメッセージはそれぞれの受け取り手を想定した内容になっていました。

こんな熱烈メッセージをファンに送ろうと思った理由は何かあるのかな?
この日ASCがあったのでファンに会えて嬉しかったのか、目前に迫ったNY行きに心躍っていたのか、水面下で進めていることに何か動きがあったのか、少しずつ動き出したU-KISSに何か感じるものがあったのか。「U-KISSは動き出すけどケビンは?」という声がファンからたくさん寄せられたのかもしれない。単にファンが恋しくなっちゃっただけかもしれない。

どんな理由にせよケビンのメッセージはいつもファンに向けてたくさんの愛情を注いでくれるけれど一方でファンの不安もタイミングよくそして効率的に払拭してくれる気がします。それはファンのことをよく見ていないとできないことだなぁと思うわけです。

個人的には今後の活動に向けて現在進行形で準備を進めていると感じられたところが一番嬉しかったなぁ。一夜明けてもじんわり嬉しい。「早めに皆さんに会うために頑張っています!」と言ってくれる人を待たない理由がみつかりません。
インスタに投稿されたたった一言で忠犬ハチ公みたいなことを言い出すんだからファンなんてチョロいもんすよ。ワン。

「今日も世界で一番大好きです^^」と言ってくれちゃうんですよ?まあ毎日宇宙で一番大好きなのはママでしょうけどそこは譲ろう。


そして開設されたU-KISS Japanのインスタアカウントをフォローしたり、スヒョンさんの活動を応援したり、ケビンのように自分の居た場所であったり一緒に居た人たちのことを離れても大切にしてくれるのはすごくいいなと思うしますます応援したくなります。だって応援する人たちのことも大切にしてくれそうじゃない?